2日目。(2013年2月17日)

眠ったおかげで完全とまではいかないが痛みも疲れもましになった。

朝7時スタート。

快調に距離を伸ばせそうな予感。

色々試した結果iPhoneのGPSアプリを「GPS-Trk2」に変える。(最後まで安定して使えました)

ぐんぐん進む。

 

な、なんか気のせいか電線多いな。

2013-02-17 08-06-18

ちょっと坂道が増えてきたなあと思ったとこでGoogleMAP先生が細い道に俺を誘う。

もちろんのことそれが近道だろうから行く。

2013-02-17 08-37-48

すごい急な坂道。降りて登って、ヘトヘトになってまた国道に合流。

ハァハァハァハァ、今の近道いるか?先生あんた単純に距離で見ててアップダウン考慮してないんじゃないかい?

あー普通に散歩したい。

2013-02-17 08-54-11

お腹へったのでウィダーインゼリー的なのを買う。(ほぼ毎日これ系を食べることになるとも知らず)

2013-02-17 09-15-29

褪せてるなあ。

2013-02-17 10-13-02

筋肉痛なくなる薬くだせい。

2013-02-17 10-28-35

11時37分、ワークマン発見。

2013-02-17 11-37-19

明日明後日と雨になるらしいので防水手袋(なんか作業用)、レインパンツ、ベルトループに引っ掛けとけるポーチを購入。

ワークマンから出ると突然体が異常に重くなる。

足が本意気で動かない。

あ、これはもうダメです。リタイア。バスと電車で帰ります。

悲しいけどこれが現実なのよね。

12時20分、松屋を見つけ、とりあえず飯食って考えることに。

2013-02-17 12-22-37

トイレで足にエアーサロンパスをぶっかける。

少し歩ける、んじゃないかなというレベルまで回復

13時20分、ふと右手に、富士山発見

2013-02-17 13-26-29

折れてた気持ちがだいぶ回復する。

14時30分、SPORTS DEPO発見。

初日にイメージしていた、筋肉疲労軽減スパッツ的なのを探す。

しかし、1万円越えばかり。メーカーはよく知らないが3990円のものを発見し10分ほど悩んでから、

これで今後少しでもましになるならと上下セットで買う。(↓)

2013-02-17 17-15-03

18時、平塚の宿に着く。

足のマメはより一層ひどくなっている。前日と同様に安全ピンで溜まった水を出し消毒。(今後、日に日にひどくなっていくので写真を掲載するのやめておきます)

体が欲するままに弁当、納豆、豆腐を食べる。

2013-02-17 18-08-33

このままでは大阪はおろか、難所とされる箱根越えは無理と判断。

ノートパソコン他、レコーダーの一部を家に郵送することにする。

さあ明日からは、本来のスピードをお見せしよう!

2日目のデータ

相模大野~平塚

歩いた距離 30.6km
歩数 38747歩
平均速度 2.8km/h
時間 11時間8分

相模大野〜平塚

経費
ミニッツメイド朝バナナ:198円

ベルトループに付けるポーチ:1180円
レインパンツ:980円
防水ネオプレーン手袋:980円

牛焼肉&カレー並:650円

TIGORA RECOVERY コンプレッション 長袖シャツ:3990円
TIGORA RECOVERY コンプレッション タイツ:3990円

納豆:78円
やわらか絹豆腐:98円
唐揚げ弁当:398円

翌日の朝御飯のパン
チョコサンド:98円
ソーセージカツ:137円

合計:12777円

Meets Regional (ミーツ リージョナル) 2013年 05月号の太陽大感謝祭の記事のところに僕も少し載っています(集合写真の左上と個別紹介で)。説明文まで書いてもらって。この徒歩旅で思いがけずステキな雑誌に載ることが出来ました。東京から大阪まで16日間歩いたプレゼントかもですね。関西の人よかったらチェックしてください。他地域でも大きな本屋さんとかだとあると思います。

Meets Regional (ミーツ リージョナル) 2013年 05月号 [雑誌]

  • 出版社:京阪神エルマガジン社( 2013-04-01 )
  • 雑誌: ページ

今回の旅で使用したGPSアプリ(iPhone)です。地図や高度データもこれで作成しています。

GPS-Trk 2 App

カテゴリ: ナビゲーション


コメントなどはこちらにいただけると嬉しいです。

Twitter
http://twitter.com/tabion

Facebookページ(「いいね」してくれると嬉しい!)
https://www.facebook.com/tabion.jp

にて。

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on Tumblr