7日目。(2013年2月22日)

4時チェックアウト。
早く出て目的地に日が暮れる前に着く。それがベストなのです。
早朝の暗さは徐々に太陽がやってくる希望のある暗さなのですが、
夕方の暗さは徐々に闇に包まれ、それまでの疲労も相まって絶望感の漂うネガティブな暗さなのです。
そんな時に峠なんてあろうものなら。。
なので、峠は朝もしくは早朝に越えるのがベストなのです。

宿の方に頂いた地図を片手に藤枝方面へと歩き出す。
2013-02-22 05-14-20

5時48分。
東海道、丸子宿
2013-02-22 05-48-31

このあたり、ラブホテルが何軒かあったので旅の宿に使えるかも知れませんね。
2013-02-22 06-02-36

私の目的は峠を楽しむことではない。あくまで先に進むことなのです。
2013-02-22 06-48-06

う〜ん、やはり宇津ノ谷峠なるものは避けて通れないのだろか。
2013-02-22 06-56-01

7時2分。
峠前の道の駅にて朝食。静岡だからおでんもありましたよ。
2013-02-22 07-02-16

朝食を食べ終え、店員のおばさんに道を聞く。
おばさんA「1号線にそって行くのじゃ」
あばさんB「峠を越えて旧道で行くのじゃ」
1号線沿いに行くほうが近道でアップダウンもないが僕はBの道を選んだ。
実はおばさんBは休みの日はリュック背負って日本中を旅するのが好きという方だったのです。それで。
ちなみにGoogleMap先生は1号線沿いに藤枝バイパスに乗って行け、という案内でした。
しかし、どうも藤枝バイパスの一部は歩くところがないという情報もあったのです。
2013-02-22 07-36-15

この立て札も見慣れてきた。最後までこれがあるのだろうか?(ネタバレすると宿によって違います。県によって違うのかも知れません)
2013-02-22 07-45-22

この団子気になる。
好きな看板。鬼!
2013-02-22 07-45-37

難所、なんですね。
2013-02-22 07-45-46

先日購入した杖をガシガシ使用し峠を登っていきます。随分と楽です。
これ現役のトンネルとしては、日本で初めて国の登録有形文化財となった「明治のトンネル」。
2013-02-22 07-59-27

8時35分。
わりとあっさり峠終わり。
岡部宿です。
2013-02-22 08-35-47

茶。
静岡といえばやはりお茶ですよね。
2013-02-22 09-05-47

10時26分。
いつもマクドナルドばかりなのでモスバーガーで休憩。
美味しい。
2013-02-22 10-26-37

大型のネットカフェ。
こういう所を利用すれば安く旅できます。でも思ったほどないんですよね。
2013-02-22 12-26-06

12時43分。
気合の入った張り紙の楽器屋さん。
「東京へ出たい方 歓迎 プロレベルにします」
2013-02-22 12-43-10

13時34分。
買って即功チャージ!
2013-02-22 13-34-00

14時29分。
島田宿
島田宿では熟年夫婦の旅行者を何組か見ました。
いいですね、なんか、そういうの。
でも僕は今のとこ1人でどこかに行くのが一番好きですけど。
2013-02-22 14-29-51

なんとなく気になった食堂。
「ととも」って名前、かわいくないですか?
2013-02-22 15-25-17

15時46分。
ペースを考え本日は島田にて宿を。
夕食は弁当、納豆、ゆで卵。
2013-02-22 15-46-53

なぜ早めに歩みを止めたかと言うと、この先の金谷〜日坂間が峠なのです。
その峠に朝挑めるように、あえて、です。旅人の作戦というヤツです(笑)。
いやホントに日暮れ後の峠はどうしても避けたいところなのです。夜の山や峠は無茶苦茶怖いのです。

旅音 東京〜大阪(太陽の塔)東海道16日間徒歩の旅 7日目 静岡〜島田
7日目のデータ

静岡〜島田

歩いた距離 33.8km
歩数 45187歩
平均速度 2.8km/h
時間 12時間33分

経費
朝定食:480円

モスバーガーモーニングセット:360円

即功元気ゼリー:204円

チキン茶飯弁当:450円
納豆:78円
ゆで卵:67円
カフェオレ:105円

合計:1744円


Meets Regional (ミーツ リージョナル) 2013年 05月号の太陽大感謝祭の記事のところに僕も少し載っています(集合写真の左上と個別紹介で)。説明文まで書いてもらって。この徒歩旅で思いがけずステキな雑誌に載ることが出来ました。東京から大阪まで16日間歩いたプレゼントかもですね。関西の人よかったらチェックしてください。他地域でも大きな本屋さんとかだとあると思います。

Meets Regional (ミーツ リージョナル) 2013年 05月号 [雑誌]

  • 出版社:京阪神エルマガジン社( 2013-04-01 )
  • 雑誌: ページ

今回の旅で使用したGPSアプリ(iPhone)です。地図や高度データもこれで作成しています。

GPS-Trk 2 App

カテゴリ: ナビゲーション


コメントなどはこちらにいただけると嬉しいです。

Twitter
http://twitter.com/tabion

Facebookページ(「いいね」してくれると嬉しい!)
https://www.facebook.com/tabion.jp

にて。

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on Tumblr