ノートパソコン。
愛用のiBookです。数年前に購入。ちょっと重いんですが、音データや画像データのバックアップ用に持って行きます。音楽の編集も時間があればその都度やると思います。


これが、録音機器のメイン。RolandのR-09です。格安で譲っていただきました。SDカードに長時間の録音が可能。内蔵マイクも申し分ない性能でとてもきれいに録れます。Lowcut(ノイズを軽減する機能)がついていて便利。これを手に入れたことも旅に出ようと思った要因の1つ。


小さなガンマイク。ステレオマイクですが、僕は足音を録るときにモノラルにして地面すれすれにプラプラ垂らして使ったりします。


これはイヤフォンじゃなく、マイクです。耳にはめて使うバイノーラルマイクです。これを使って録音するとヘッドフォンで再生したときに、その場にいるかのような臨場感を再現できます。右から左に通過する音はもちろん、前後、上下の動きも再現できるちょっと変わったマイクです。そういう特性があるんですがヘッドフォンで聴かない場合は若干弱い印象があります。


R-09を入手するまでのメイン録音機。僕はあらゆるところの音を録音するのが趣味なので電池で駆動しメディアがどこでも入手可能なMDはものすごく重宝しました。今回はサブとして持って行きます。


テレコは押せば録音と瞬発力が抜群です。音はざらついてますが味があります。いまだに好きな録音機材です。


これはマイクロカセットのテレコです。同じのを2台所有してます。


録音機材は電池駆動、毎回買うの不経済だもんで、充電できる電池を持って行きます。


僕の音楽制作の方法は楽器とおもちゃとサンプラーが基本です。これは最近一目惚れして、CD100枚、楽器2つを売って購入しました。Roland SP-555と言います。555ってのが良いですよね。シーケンス機能がそんなに強くないのでリアルタイム演奏する楽器的な趣が強いです。その場その場で曲を作るのならば持って行かなければいけない。が、そこそこかさばる。。。悩み中です。ちなみにRolandのサポートは凄く丁寧です。そこんとこ個人的に高い信頼をおいています。


Xacti HD1A。デジカメです。動画も撮れます。写真と動画、使用頻度は半々くらいです。相当気に入ってます。録音場所をメモするために写真も撮っておこうかなと。


僕のカメラ立たないので三脚は必須なんです。
これは参考資料という意味合いを持たせているんですが、それよりもなによりも自分のモチベーション維持の意味が強いということに気づきました。多くの旅人が自分の様子を綴るのはそういうことなんだなあと。見てくれ見てくれってことじゃないんだなと。
※旅の基本的な携帯品については参考になるページが他にたくさんあるので省略します。

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on Tumblr