旅音 (TabiOn)

(for all beautiful things of Japan.) その土地土地で録音した自然・文化・人、自分の足音のみを使って作った旅の音楽。 日本一周というか日本縦断47都道府県での旅音を終え編集中。
Posts tagged "旅音"
4月26日に開催されるM3というイベントで新作を発表することになりました。

4月26日に開催されるM3というイベントで新作を発表することになりました。

4月26日に開催されるM3というイベントで作品を発表することになりました。 (イベントの内容は下記のページにて) http://www.m3net.jp/ 発表するのは2作品の予定です。 「Shuffle It All vol.1」はマレーシアとタイでフィールドレコーディングした素材を編集、音像・エフェクト処理をした作品です。本作はアナログ機材を多用し心地よくまったりできる音像を目指しました。 「 […] 続きを読む
旅音として10月26日のM3に参加につき特設ページも作りました。

旅音として10月26日のM3に参加につき特設ページも作りました。

10月26日に開催されるM3というイベントで作品を発表することになりました。 (イベントの内容は下記のページにて) http://www.m3net.jp/ 初めての試みなのですが気に入ってもらえると嬉しいです。 発表するのは3作品の予定です。 ・旅音「TABINOONGAKU Malaysia」(マレーシアでのフィールドレコーディング素材を使った作品) ・旅音「TABINOONGAKU Thai […] 続きを読む
旅音 マレーシア・タイ編 2014年 その3/4

旅音 マレーシア・タイ編 2014年 その3/4

早朝、プーケットの宿をでる。 900バーツ。 早朝のためタクシーを予約しておいたのだが行きよりもずいぶん高い。 旅行代理店など数件まわってみたもののどこも同じように高く、どうやら空港からビーチよりもビーチから空港に行くほうが値段は高くなるようだ。 ただ、ソンテウなどが動いてる時間帯ならさほど変わらないはず。 ドンムアン空港に8時半頃到着。 ここのとこは新しく出来たスワンナープ空港が主流になっていた […] 続きを読む
旅音 マレーシア・タイ編 2014年 その2/4

旅音 マレーシア・タイ編 2014年 その2/4

早朝、TUNE HOTELをチェックアウト。 KLIA2までは徒歩で数分。乗り継ぎのためのホテルとしては便利だ。 KLIA2からプーケットまでは約2時間といったところ。マレーシアとタイでは時差は1時間。 タイは大好きな国の一つで、何回も訪れているのだが、プーケットは初。 観光地のような賑やかな場所よりも多少地味でも穴場的なとことろに向かってしまうためだろうが、今回はベタに行くことにした。 多くの場 […] 続きを読む
旅音 − 東海ドローン TabiOn - Tokai Drone

旅音 − 東海ドローン TabiOn – Tokai Drone

旅音 − 東海ドローン 東京大阪東海道徒歩の旅で録音した音と映像です。 サウンドはフィールドレコーディングした音を元に編集。 とても長かったのでなるべくポップな部分を抜き出して短くしました。 実際はとても急いだ旅だったので東海トランスと言う感じでしたし、ゆっくり録音する時間もなかったんですがある程度素材もあるのでなにかしら形にしようと思っています。 [youtube]http://www.yout […] 続きを読む
ZOOM iQ5 自作ウインドジャマー

ZOOM iQ5 自作ウインドジャマー

今日は使用機材について書いてみよう。 フィールドレコーディングは基本的に野外のため風の対策が必要になります。 フィールドレコーディングは小さい音を拾いたいことが多く感度の高いマイクを使うので、その点は通常の楽器録音より気を使わないといけません。 多くの場合はマイクにウインドジャマー(風防)をつけます。 マイクには簡易的なスポンジ型のウインドジャマーが付いていたり、モフモフした細かい毛でできているも […] 続きを読む
旅音 東京〜大阪(太陽の塔)東海道16日間徒歩の旅 あとがき 新大阪〜武蔵小金井

旅音 東京〜大阪(太陽の塔)東海道16日間徒歩の旅 あとがき 新大阪〜武蔵小金井

ここまでお付き合いいただきありがとうございます。 (ここから読んでしまった方は「旅音 東京〜大阪(太陽の塔)東海道16日間徒歩の旅 まず最初にご挨拶を兼ねて」からどうぞ) 16日間、、、想像以上にしんどかったです。 まず第一に、旅として楽しめないというのが大きい。 本当はいい音が録れそうなところで採取、夜には宿で編集、それをアップしてから1杯飲んで寝る、とまではいかないまでも数日おきにはそういう事 […] 続きを読む