年末という事で今年観た映画ベスト10を。
2013年公開でないものもありますが個人的に今年初めて観た映画という事で。
ここ数年よく観ているホラー映画が影を潜めています。
ベスト10にするとホラーはランクインがなかなか難しいのでしょうか。
リメイクきっかけに観なおした「死霊のはらわた」なんかは三部作ともやはり最高なんですけど。
ああでも、キャビンはホラーですよね。
ちなみにゼロ・グラビティは今日観て1位になりました。面白かったんだから仕方ありません。映画館で観ておきたい1本です。時間も短く、感情移入もでき(ずっと緊張しっぱなしで疲れますが)、音もよくて、話も分かりやすく、面白いって、シンプルにすごいと思いました。意外と出会えないタイプのような気がします。

クリーチャーズ 異次元からの侵略者は全然期待してなかったのにツボにはまりました。

1  ゼロ・グラビティ
2  クリーチャーズ 異次元からの侵略者
3  パシフィク・リム
4  サイド・エフェクト
5  キャビン
6  ニーチェの馬
7  クロニクル
8  クラウド・アトラス
9  風立ちぬ
10 スプリング・ブレイカーズ

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0Share on Tumblr